めっちゃ地方暮らし

キャリアゼロ。不安だらけの地方暮らしを頑張るブログ

【長野市大岡】北信初の「のろし上げ」

こんにちは、平田 真梧( @singo_snow )です。

 

梅雨も無事明けてクーラー扇風機が必要な季節になりましたね。


大岡のお山の上は昼間はそれなりに暑いですが、夜は扇風機どころか
部屋を閉め切っても半ズボンじゃ寒いくらいです。

 

夏は完全に「都会ざまぁみろ」ですが、逆にこれだけ涼しいと
冬が恐怖でしかないので、今のうちに山の特権を堪能しておこうと思います。

 

とはいっても、冬は冬で空気が澄んでる分
北アルプス一望の雪景色を毎日見れるから
楽しみなんですけどねっ!

 

北信初の”のろし上げ”の試験実施

 

そんな夏は快適冬は絶景な大岡ですが、8月11日の山の日に
北信で初となるのろし上げを行います。

 

のろし上げというのは、山の上でのろし(煙)を上げて
山沿いに情報を伝達していく手段のことです。

 

まだ携帯という概念すらない昔はこうやって素早く情報を
伝えていたわけですね。

 

 

1万キロ離れていようと、ものの数秒で情報伝達が出来てしまう現代ですが、
不便だらけだった昔ならではの良き文化をこうして再現することは
とても素敵なことです。

 

昨日は山の日の本番へ向けて、のろし上げをする現場の整備と
試験実施を行いました。

 

南信でのろし上げを行っている中川村で教わった手法を元に、
竹で土台を作りその上に藁など燃やす材料をのせていきます。

 

f:id:singo_snow:20170731181501j:plain

 

 準備が整い、いざ着火!!

 

f:id:singo_snow:20170731182006j:plain

 

「あれ、大して燃えてなくね?」そう思ったアナタ。
ごめんなさい!肖像権の問題でこれしか写真ありませんでした!!
※着火直後は本当に勢いよく燃えておりました

 

大事なのは炎よりも煙です。今回の実験では元気よく舞い上がったり、
風に流されたり、煙自体が薄くなったりで不安定でしたが、燃やす量を
増やしたり土台を広げたりすれば解決しそうでした。

 

こうやって自然を相手に試行錯誤するのも、
都会では少なくなってしまった良いところだと思います。

 

便利な今だからこそ大切な先人の知恵

 

「今更そんなのやる意味なくね?」
こう思う方もいらっしゃるかと思います。

 

確かに携帯は便利で手放せない存在だけど、電波が届かなかったり
壊れたりなど災害が起きた時にはただの文鎮と化してしまいますよね。

 

のろし上げのような昔の伝達手段は、不便で不安定ではあるけど
知恵さえあれば必ずできます。

 

これから先、どれだけ技術が進歩しようと、機械に頼らない
むかしの知恵や文化を絶対に忘れてはならないと思います。

 

そして、便利と幸せは決してイコールではなく、不便の中にしかない
幸せも沢山あるんだと、昔の情景が残るこの地へ来て日々痛感しております。

 

 

山での生活には4駆の車が必須

こんにちは、平田 真梧( @singo_snow )です。

 

田舎の移動手段といえば車ですが、自分はまだ貸与されている車のみで自分の車を持ってません。そして地元の方どなたに聞いても「買うなら4駆だよ」と言われます。

 

でも4駆の車って高いんだよねぇ・・・。「なんだかんだで2駆でもいけんじゃね?」って内心思ってたんですが、先日4駆の購入を決断する事が起きました。

 

山奥の坂道で行き止まり、戻ろうにもタイヤが空転して進まない

 

何故山奥の行き止まりに行ったのかは置いといて、めっちゃ焦りました。しかも、上司に連絡しようと携帯を取り出すも、電 波 が 圏 外。もうパニくっちゃって隣に落ちてた木を持って素振りを始めだす始末。こっちに来て早速やらかしちまったああああああ!と山奥で雄叫びを上げようとした時に、「あれ、そういえば4駆切り替えボタンあったよな」と思い出しました。

 

そして4駆ボタンを押して再度アクセル全開!!
さっきまでの空転が嘘のように勢いよく進んで今度は壁にぶつかりかけましたw

 

4駆TUEEEEEEEEEEEEEEEEE

 

 

4駆買お。

 

 

 

地区周りをして感じたこと

どうも、平田 真梧( @singo_snow )です。

 

最近、特にミッションに絡む行事などが無い時は、大岡を知るため&自分を知ってもらうために地区内を回っています。地区内を車で回りながら、地域の人を見かけたら車を降りて挨拶をしに行く。その繰り返し。

 

拒絶されたらどうしよう・・・」なんて挨拶する度に震えているわけですが、前任の協力隊の方々のおかげか、皆さん笑顔で応えてくれます。

 

野菜を分けてくれたり、お茶菓子を出してくれたり・・。
任期終了後の心配をして下さる方もたくさんいます。
その場を去る時に、「いつでも遊びにおいで」と言ってくれる時は本当に嬉しい。

 

もちろん地域おこし協力隊を良く思わない人や、なんでもやってくれる"協力隊"と解釈されている人もいます。そりゃそうだ、人の数だけ色んな人がいるのは当然。

 

そんなこんなで色んな人に会っていって改めて思った。
本当は地域の方全員に自分を気に入ってもらえることが一番だけど、その為に自分を偽って八方美人で居るくらいなら、ありのままの自分をさらけ出そうと。その結果嫌われるならそれでいいと。

 

ビジネスシーンでの八方美人は必須と言えるだろうけど、自分はこの地へ定住するつもりで来た。だから地域の人とは"地域おこし協力隊"としてではなく、大岡に移住してきた一人の"人間"として接していきたい。

 

自分を偽るのって精神的にホントしんどいからね。自分も人の目が気になる性格だからよくわかるけど、人に嫌われない為に自分を偽り続けていったら、いつか必ず心が破綻するんだよね。

 

そうなってしまったら、破綻させた方も破綻した方もお互い不幸なんだよね。そして破綻させてもなんとも思わないような人とは元から付き合うべきではない。

 

地方での生活って嫌われたら終わり、村八分みたいな部分が少なからずあるとは思うけど、だからと言って自分を偽る必要はないと思った。むしろ、ありのままで接した結果地域が受け入れてくれなかったらしょうがないくらいの”覚悟”が必要なんだなと思いました。

 

以上、僕なりの生き方、価値観でした。

 

はらへった。。

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして

こんにちは。2017年6月に地域おこし協力隊として長野県長野市大岡へ移住しました、
平田 真梧 ( @singo_snow ) と申します。

 

協力隊として大岡に移住して1ヵ月が経とうとしていますが、ようやく都会とのギャップに慣れてきた感じです。

 

コンビニ、スーパーまで車で20分という不便さがあるものの、お山の上の暮らしはなかなかに良いです。買い出しの不便さも最近ではむしろそれがいいと感じてくる程(笑)

 

一応このブログは情報発信というミッションの延長線上で作りましたが、非公式ですので、地方での暮らしを中心に気ままに自由な事を書いていくつもりです。地方暮らしに興味のある人がこのブログを通して少しでも実際の暮らしをイメージできればと思います。

 

ちなみに、このブログは人生で初めてのブログで、且つ今まで野球バカだったこともあり文才はかなり乏しいです。友人にも「日本語喋れよ」としょっちゅう言われる程ですが、まずは綺麗な文章を書くより話し言葉でストレスなく記事を書いて継続していくことを目標にしていくので、時々解読不能な文字が出没するかもしれآپ کا شکریہ

 

そんなこんなですが、よろしくお願いします(o_ _)o))